読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AQUOS L SHV37 のスペック

 

 

2017年3月スマホ購入

AQUOS L SHV37   

ディスプレイ  

5.0インチ、約1677万色、IGZO、1280×720(HD)

 

質量

137g

 

メモリ

RAM 2GB

Internal Strage   16GB

 

バッテリー容量

2700mAh  (但し、省エネ仕様のため、駆動時間は長いとのこと)

 

備考

電池の交換はできない。iPhoneと同様でした。

iPhoneからAQUOS L SHV37(格安スマホMVNO) に買い替えた感想2017年3月14日

買ったのはシャープ製のAQUOS L SHV37(格安スマホMVNO

 

店員の話を聞いて分かったこと。

・UQモバイルの携帯はシムフリーではないこと。自分の場合、マルチSIMというもの。

・古い方のiPhoneは電話はできなくなるが、Wifiでインターネットはできる。

UQモバイルでも解約時の違約料(9500円)がかからないのは、AUのときと同じで、ちょうど2年後のみ。

・格安スマホDocomo回線が300社。AU回線が3社。ソフトバンク回線がyahooMobile1社とのこと。そのため、AU回線やソフトバンク回線は、昼などでもわりと早いとのこと。

 

UQモバイルで1980円/月のプランにした。データ転送が月2GBなのだが、少ないようであれば2980円/月の8GBのプランに変えようと思う。このプランは、LTEではなく、voLTEを利用するとのこと。

・380円/月の保証は入らなかった。

 

UQモバイルが販売しているWiMaxの話も聞けた。4380円/月だが、月の上限なしで、3日に10GBの制限があるが、10GBはyoutubeの標準画質で47分見れる量なので、モバイルである分、家の固定の光回線wifiとそん色がないことが分かった。

Wimaxはポケットwifiでは1番早いとのこと。

 

家に帰ってまずやったのは、wifiの設定。iPhoneだと自動で野良Wifiに接続しようとするので、androidで同じようにならないか心配。

 

 

iPhoneの方が操作性が個人的には好きだか、写真のクラウド保存がしづらいイメージだった。Androidの方もわかりづらいけど。